補修業務に備えて現場調査に行った帰りに、近くの河原にある桜の木の新芽を撮影しました。

さすがに2月では桜の花のツボミという感じも無くてマツボックリみたい。でも後1ヶ月もすると何千、何万という花が咲きます。これが毎年くり返されるのだから見事なものです。

 

若い頃は夏の海水浴にあと何回(何年)行けるのかなぁ?と考えたりしたものですが、五十を過ぎた辺りからはあと何回桜を見れるのかな?としんみり思う様になりました。

現在六十一才、気の方は相当若いのですが、身体の方(眼とか身のこなしとか)は確実に老いが迫っているのを感じます。それに負けずにいつ迄も元気でいたいのでスクワットをやったりしているのですが、あと30回見れるでしょうかサクラ

 

    自社HPとリペア担当:よしはら