dscn1623dscn1627dscn1631dscn1629

おはようございます。

先日から続いています事務所の外構工事を紹介します。

今回は、コンクリート打ちの中の洗い出しです。

通常、コンクリート打ちだと表面がキレイな状態ですが、

それを中の石が表面に出るようにする作業です。

1.表面だけ固くならないように薬剤を散布します。

2.水を流し、固まっていないセメントだけ取り除きます。(一部ブラシ等でこすりながらです)

すると・・・コンクリートの中にあった石やビー玉(先にコンクリート内に混ぜてあった場合)などが表面に露出してきます。

アクセントがつき、趣がでますよ。